スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

日本、私発見!

さて、例の先生とのカウンセリングを終えました。

この方はネイティブのアメリカ人なのですが、おそらく気を使ってゆっくり話してくれたのにも関わらず、6割程度しか理解できなかったのがショックでした。何度か「Can you understand?」と聞かれてしまい自己嫌悪。あきれられていないといいな;明日からリスニングと英会話の強化です。いくらいい先生を見付けても、その先生の話を理解できないんじゃ馬鹿みたいだ。

残りの6割理解できたところでは、私の経験は(その業界内では)誰でも担当していることなのでしょうが、「いやっ、面白い」とのこと。良かった。後は趣味を聞かれたのですが、私の文学や歴史、地政学に対する興味は使える、と。それをどうビジネスに生かすのかをあれこれ提案されました。目から鱗でした。まだ何者にもなっていない私と言う人間そのものに価値がある―― と教えてもらうことは、ものすごい自信になるのですね。この感覚は日本人カウンセラーからは味わえませんでした……。

しかし、オー・ヘンリーが好きだと聞いて「古っ」と笑わなくてもいいじゃないのよっあの小粋な感覚が好きなんだ~!



いくつか雑談もありましたが気がつくと流れから先生が日本にいた頃の話になり、「日本って色々言われてるけど、教育レベルや国民の性格が安定していて、世界の中では有数のいい国だと僕は思うよ」としみじみと言われました。で、タイで見た話をしてくれました。

「タイでとある富裕層の女性が、メルセデスだかフェラーリをぶっ飛ばして事故を起こし、橋のたもとで9人をひき殺しました。しかし、彼女は逮捕されなかった。何故か?」
「示談?」
「示談か。そんなものないよ。答えはシンプル。轢かれた人が貧乏人で、轢いた人は金持ちだったからさ」
「え!?」
「信じられないでしょ。ケイサツカン、オカネモチハタイホシナイ。法律?"何それ美味しいの?"状態」
「……」

「で、そのニュースを聞いたタイ国民はどう思ったと思う?」
「ひどいとかあんまりだとかでしょうか?」
「いいや、"彼女は金持ち?じゃあ、仕方ないね"
「……」
「タイではお金が正義。だからタイにはクリーンなヒーロー像がない。スパイダーマンも、ウルトラマンもいない。みんな見返りのないヒーローが存在することが信じられない」
「……」
「アメリカもそうだよ。まあ、でも正義とヒーロー像がまだ生きているからね。そうそう、君はアメリカ人ってポジティブだって思っているみたいだけど、実際は大分違う。あれはアメリカの発信しているコンテンツがポジティブなんだ。Yes, we can!に賛同できる人は、今ではなかなかいない。いつからかなあ。そんなに最近じゃないよ」
「……」

「―― それともう1つ。タイでは、"Lirberal"と言う概念は、金持ちが持つものだ。そう、金持ちはそれは"Liberal"が好きさ。Liberalってなんなんだろうね。

スポンサーサイト
.30 2011 その他受験事項を語る comment2 trackback0

comment

わっきー
どーもー。
後にも先にもネパールからのコメントは記念品?

私もアメリカ人のカウンセラーですが、
「むしろおまえの経験そのものが天然記念物」
くらいの勢いで、励ましてもらえました。
あんまりお世辞とか嘘ついているとも思えない説得力なんですよね。
単純なんで、言われると、そっかーこれはこれでありか!と妙な自信が出てきますし。

カウンセラーという人々の
どんな人でも、どんな状況でも、そこにポテンシャルを見出してくれる、
みたいなパワーが、むしろ勉強だよなーなどと思っております。
2011.01.31 12:03
Siono
゚(∀) ゚ エッ? ネパールから書き込み?それは記念品過ぎる(笑)

そう、本当に上手く話を引き出してくれますよね。私も脳内は神経が1本しかないないんじゃないかと言うくらいのおだてに弱いシンプルな構造ですのでorz、すぐ嬉しくなっちゃいます。「お前は面白い!」と言われると、心にエネルギーが充填されて、それを元にがんばれるみたいな。

でも確かにこれ、大事ですよね。組織から離れたありのままの自分に自信というのは、元から生まれ持った強い気性でもない限りはなかなか難しいと感じているので、それらをさくっと引き出してくれるカウンセラーさんたちのの才能は本当にすばらしいと思います。


ネパールと言えば、リーマンショック前後はカトマンズらへんはかなり都市化されて土地バブルっぽくなっていると聞きましたがどんな感じなんだろうか。

後、文化ではどうしてもクマリとか砂曼荼羅とか、神秘的なものばかり思い浮かんじゃうな。うらやましいです。勉強、旅行ともに楽しんできてください!
2011.01.31 15:17

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://saltydogplus.blog102.fc2.com/tb.php/87-fa3aaa82

プロフィール

siono

Author:siono
欧州あたりのMBA志望生。アラウンド・サーティ、女性、文系で留学経験ナシ。英語はIELTSでやる予定です。現在GMAT580、IELTS6.0。

好きな物:酒全般、和食、日本の洋食、中華、文章書くこと、美術鑑賞、映画、漫画、ミスチル、クラシック
興味分野:日本史、欧州史、東アジア史、日本文学、営業、宝石学、政治、経済、やる夫&やらない夫(ry

ツイッターはここ( ^ω^)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。