スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

試験結果送付

IELTSの結果を第一志望校に送る手続きをしました。エッセイ・GMATスコアなどはもう送っていたのですが、IELTSだけは東日本大震災により、中止になっていたので若干猶予をもらっていたのです。

それまでに2回受験したのですが、最後の最後で何とかどうにか及第点。

リスニングは無残すぎて言いたくないくらいの点数だったのですが、リーディングが「これ本当に私の点数?」と疑ったくらい良かったので(練習問題でも取ったことない)で、それでどうにかクリアできました。これは、運だな。

と言うのも一番難しかったと思われる2番目の設問が、アートに関連する記事を引用していたのですが、似たような内容の芸術論の本を趣味で読んでいて知っていたんです。それと、直前の「問題は内容の順番に出る」と言うアドバイスが効いた。



後は向こうの判断なので、野となれ山となれ。でも「後はIELTSだけよ!」みたいなメールが来たので、少しは期待していいんだろうか……。いやいや、こうやって落とすのがアドミの手口なんだろうと今から心理的に落ちておいて、本当にダメでも大丈夫なようにしておきます。チキン。


結局GMATの現在のところまでの最終スコアは590。が、前コンディショナルオファーもらったところは普通650以上、680以上もゴーロゴロいると聞いていたので、こう言っちゃなんですが、その年日本人志願者が少ないかどうかとかの運にも左右されるのかなと感じています。

なので、ちょっとくらい(私の場合は大幅に足りませんでしたが)スコア足りなくても出してみるといいのかもしれないです。特に欧州の場合。

スポンサーサイト
.02 2011 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://saltydogplus.blog102.fc2.com/tb.php/134-f8c0c4ca

プロフィール

siono

Author:siono
欧州あたりのMBA志望生。アラウンド・サーティ、女性、文系で留学経験ナシ。英語はIELTSでやる予定です。現在GMAT580、IELTS6.0。

好きな物:酒全般、和食、日本の洋食、中華、文章書くこと、美術鑑賞、映画、漫画、ミスチル、クラシック
興味分野:日本史、欧州史、東アジア史、日本文学、営業、宝石学、政治、経済、やる夫&やらない夫(ry

ツイッターはここ( ^ω^)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。