スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

どうしても覚えられない単語の覚え方。

時間がなくて日記もなかなか書けません。書いていますが(死)


今日は単語中心でした。

私は以前も書きましたが、単語は基本、GMATのオフィシャルガイドから分からなかった単語を抜き出して単語帳を作り、それを覚えています。今日はその約1000語(!)のうち、220語を覚えました。詳細まで覚えたわけではなく、字面と発音とメインの意味のみです。とにかく時間がないので。

で、多分これは単語を覚えている方は「あるある」と思うのではないかと思うのですが、すごく難しいわけでもないのに何故か覚えにくい単語と言うものがあります。今日の私の場合、

・wiggle
・adjacent
・skeptical

でした。

一度覚えて戻って復習する頃には何故か忘れてしまう。

そして何度やっても無理だったので、最終的に身体で覚えました。

こんな感じ↓

wiggle.png


wiggleは揺り動かすと言うような意味です。で、wiggleと言う字面を頭の中で繰り返し、口で「揺り動かす」と言いながら、手を揺り動かしました。すると、不思議なんですがなんとなく覚えられるのです。

ハイ、子供の覚え方ですね;これ↓を参考にしました。





なんか、自分がかわいそうな人のようですが(爆)、忘れにくくなるんですよこれが。意外にいけるのではないかと……。ただこの動作を、試験会場でもやったらただの怪しい人になるので、やりすぎは注意ですね(死)

adjacentは手をぱんと合わせて(隣接する、と言う意味)、skeptical(懐疑的な、無神論の)は首を傾げる、と言う動作に置き換えました。何度かやると、そのうち実際に身体動かさなくても頭の中でできるようになってきましたよ!( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \←自棄
スポンサーサイト
.17 2011 未分類 comment2 trackback0

comment

ぴょ
今日の投稿記事エンターテイメント性高くて悔しいです!
本領発揮ですね!

確かに体使うと単語を記憶にとどめておきやすいと思います。
パクらせてもらいます!
2011.02.17 00:20
Siono
なにしているんだという感じですが、これはすんなり覚えられますし、かなり忘れにくくなります。
家でしかできませんが(笑)。
2011.02.17 08:12

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://saltydogplus.blog102.fc2.com/tb.php/111-5ecc83e7

プロフィール

siono

Author:siono
欧州あたりのMBA志望生。アラウンド・サーティ、女性、文系で留学経験ナシ。英語はIELTSでやる予定です。現在GMAT580、IELTS6.0。

好きな物:酒全般、和食、日本の洋食、中華、文章書くこと、美術鑑賞、映画、漫画、ミスチル、クラシック
興味分野:日本史、欧州史、東アジア史、日本文学、営業、宝石学、政治、経済、やる夫&やらない夫(ry

ツイッターはここ( ^ω^)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。