スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

トゥメイトゥ

さて、先日GMAT試験を受けてきました。

いや、結果いえないくらいひどかった。下がったなんてもんじゃない ヽ(゚∀゚)ノ ヒャハハハ~♪これ提出したら多分私は馬鹿日本人の代表になってしまう。

時間配分考えたつもりが裏目に出ちゃった形ですね。が、最初の30問は結構自信あったのですよねえ……。多分、読解力不足(読むのが遅い)のままだったかなぁと反省中。と言うわけで次に向けて本日より猛勉強です。



さて、今日は英会話です。

ところで皆さん母国語は日本語である日本人として、と言うよりは第一言語が日本語である人間として英語をやっていて、英語を母国語とする人と話していて一番違和感があるのは何でしょうか?

私は自分の名前です。

私の名前はあまり多くない若干変わった名前で、自分としては割りと気に入っています。が、それが英語なまりで呼ばれると、ちょっと「 (´・ω・`)ショボーン」となります。

……例えば日本風の発音で「トマト(*ノωノ) イヤン」と聞いたら赤く甘酸っぱくみずみずしい、あのトマトを思い出すでしょうけど、これが英語になると、「トゥメイトゥ」となって、同じ物体を表現しているのにも関わらず、なんというか、「違う、それトマト違う!」みたいな気分になると言うか。(お前は何言ってんだとか言わないでください。爆死)

日本語のあのすきっとした発音だからこそ何だなあと。

なんか、別人名に聞こえて仕方ないwちなみに、私の名前をご存知の方は分かるでしょうが、英語が母国語の、特に語尾に特徴のある方に呼ばれると、ネコの鳴き声みたいになります……ヽ(=^゚ω゚)^/ ハニャ~~
スポンサーサイト
.28 2011 未分類 comment8 trackback0
 HOME 

プロフィール

siono

Author:siono
欧州あたりのMBA志望生。アラウンド・サーティ、女性、文系で留学経験ナシ。英語はIELTSでやる予定です。現在GMAT580、IELTS6.0。

好きな物:酒全般、和食、日本の洋食、中華、文章書くこと、美術鑑賞、映画、漫画、ミスチル、クラシック
興味分野:日本史、欧州史、東アジア史、日本文学、営業、宝石学、政治、経済、やる夫&やらない夫(ry

ツイッターはここ( ^ω^)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。