スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Scott's English Success

如月の候、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます(手紙風)


最近、こんなところのIELTS教材を使っています。


http://www.scottsenglish.com/ielts/

89ドルでオンラインレクチャーと、10回分の実践問題がついてきます。特に講義は分かりやすく戦略を組み立てて話してくれるのでお勧めです。

JUNさんに教えていただきやってみたのですが(・∀・)イイヨイイヨー

ぐぐって見ると他のMBA受験者の方も結構利用していました。実際よりちょっと難しく作られているので、本番に備えての対策によいそう。とりあえずテスト第1回目をやってみましたが、案の定リーディングとリスニングが悪かった。

ただ、リーディングについては、ビリーに教えてもらったテクニックをこちらにも使ってみようと思っています。なので、明日やる第2回目にはよくなればいいな。
スポンサーサイト
.13 2011 IELTSを勉強する comment2 trackback0

オーストラリアンクラブ、結果報告

オンラインIELTS講習を受けることのできる、

オンライン英会話オーストラリアンクラブ
http://www.100dreams.co.jp/au/Guide/ielts.htm


―― の、オンラインレッスンですが、結構良かったです。

数名いる先生のうちから1人を選び、その先生の時間枠を予約すると言う形ですが、中でもロッコさんと言う方が人気があるようでした。私もこの先生を選びましたが、日本に8年在住だったと言うだけあって、日本人にも分かりやすい英語で話してくれます。私は今回リーディングとリスニングを指定して受講しましたが、回答のコツや解説が分かりやすい。

が、私の場合トライアルで出された問題に大体正解してしまったので、「後は持っている問題集で実践すればいいんじゃない?」と言う感じでした。(商売はどうなるんだろうか)いや、それが出来れば苦労しないんです……orz感触として、5.5前後の人が6.5前後に伸ばしたい方に最適なのではないかと。

受講、迷うところです。うーん。

.10 2011 IELTSを勉強する comment2 trackback0

コアラのマーチを食べながら

ビリーとのGMATの勉強、エッセイ作成は順調です。基本はまず問題を解く際の概略を提示してもらい、もらった問題集(made in ダンボール肉○んの国。爆)を解いて、どうしても分からない部分だけ解説してもらうと言う形。

一方のIELTSですが、前回のテストでもスコアがあがらず未だに6.0のまま。しかもその間に、志望校が相次いで7.0まで合格ラインを引き上げてしまいました。総合評価の判断材料の1つなので、IETLSがそのラインに達していないからと言って不合格と言うわけではなく、エッセイやGMATがそれなりによければ受かるることもあるらしいですが、やはりスコアがあった方がいいのは当たり前。

さて、これまで私はIELTSは独学でした。と言うのも、今住んでいる地域には、TOEFLはあってもIELTSを教える学校がないのです。例えば大手の英会話学校などに申し込めば、特別にそれらのコースを用意してくれることはあるようですが、何せ、日本国内のこの手の学校はどこも授業料が半端ない。私と同じ悩みを抱えているMBAアプリカント、あるいは英語圏の大学院進学希望者は結構いるのでは?

後、IELTSは独学でも何とかなっている人が(ネットでは)多いようだったので、自分も何とかなるだろうと思ったのが間違いだった。何とかならなかった゚∀゚)・∵. ガハッ!! 

そんなわけでマンツーマンのオンラインIELTS講習を提供している英語学校を探しはじめました。しかしこれが以外にないのですね。それでもいくつか発見してそのうちの1校のトライアル授業(無料)を明日やってみることにしました。↓ここね。

オンライン英会話オーストラリアンクラブ
http://www.100dreams.co.jp/au/Guide/ielts.htm

リスニングとリーディングの指導を指定して申し込んでみると、早速向こうから授業で使う問題が送られてきました。どんなものか試してみて、また日記に書きます。
.07 2011 IELTSを勉強する comment2 trackback0

Hello, Mr.Bean‼

IELTSスピーキングテスト終了( ´ ▽ ` )ノ

やはりパート2が少々たどたどしく。が、「なにがあっても中断せず話倒す」は何とか!それで肝が座りパート3は割とスムーズかつスラスラできました。

私に割り当てられたテーマは宿泊について。パート2が「あなたが利用したホテルについて、場所、外観、印象に残った理由について述べよ」。パート3は「あなたの国にあるホテルにはどんなものがあるか」「あなたの国のホテルでの改善点はなにか」「二つのタイプのホテルを挙げ、その違いを述べよ」「どんな設備があれば便利か」でした。

ちなみに今回の担当官が色素の薄い(灰色髪薄緑目)ミスタービーンのような感じの方で、それで何だか面白くなって、いつもよりリラックスして試験ができました。前々回は2メートルはあろうかと言うガリバーみたいな、かつ冴えたブルーアイの方が担当官だったので緊張しまくった……。人選も私のようなタイプの人間には結構できゃいわと感じました。

さあ、気を取り直して結果を待ちつつ、次はGMATの勉強です(`・ω・´)キリッ が、その前にお昼…… (ヽ'ω`) マダタベテナイ
.23 2011 IELTSを勉強する comment0 trackback0

花のお江戸でIELTS

IELT筆記またまた受験してきました( ´ ▽ ` )ノ

今回はやはり難し目。帰り道、「俺駄目だぁ。絶対前より落ちる。もう留学やめようかな」と言う高校生か大学生くらいの兄ちゃんの嘆きが背後から聞こえました(; ̄ェ ̄)

以下レポート


ふだんは苦手意識バリバリのリスニングが割とできた気がしています。ただリスニングは引っ掛けやつづりミスを誘発する試験なので結果が来るまで何とも。対象的に、いつもは得意なリーディングが時間が足りず、最後のパッセージがほとんどカン。非常にヤバイです\(^o^)/

ライティングはまずまず……だと思います。おそらく。きっと。……。試験会場を出てから、何人かの受験生の人が特にTASK2がやりにくかったと言っていたな。確かにそうだったかもしれません。

「先進国は環境問題解決のために発展途上国以上の資金を提供すべきだと思いますか?」のような、ひとつの意見に対し賛成か・反対かを問われる一番書きやすいタイプではなく、「反社会的行動の原因とその責任の所在はどかにあるかを論ぜよ」と言った持論を書かなければならないタイプ。私も構成に迷いました。そこで対立概念を使いました。

「反社会的行動の原因と責任の所在は今日活発に議論されており、主にふたつの意見が優勢である。ひとつは政府の失策であり、それゆえ責任も政府が持つべきであるというもの、もうひとつは家庭にあり、家族が責任を持つべきというものだ。
政府はしばしば失策により社会不安を生み出す。一例として日本では2002年(多分違う。でもいいの。笑)の派遣法が制定があげられる。とある日本企業の調査によると企業がこの法律を利用しコスト削減のために正社員採用を減らした結果、都市部における盗難や詐欺、通り魔などの犯罪率が1パーセントから4パーセントに増えた(もちろんそんな事実はない。笑)政府に非があることは明らかだ。
だが、政府だけに解決しろと仕事を押し付けるのは間違いである。家庭が機能しないことが、反社会的行動を更に促進しているからだ。社会心理学の権威であるとある教授(実在しない。笑)によると、犯罪者のうち実に76パーセントがDVやネグレクトなどの、家族に問題がある家庭出身なのだそうだ(これもこんな事実はない)
つまり、どちらか一方ではなく、政府、家族双方に責任があるのである。政府は政策を注意深く効率的に実行することで社会を安全に運営しなければならない。家庭はその社会の中で福祉や保護などのバックアップを受けながら人間が育つためのあたたかで満ち足りた環境を整えるべきだ。お互いに連携することが一番の解決法だと私は信じる。」

どんな評価になるやら。見直す時間が足りなかったので問題読み間違えやポカミスも大いに心配だの(´Д` )
.22 2011 IELTSを勉強する comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

siono

Author:siono
欧州あたりのMBA志望生。アラウンド・サーティ、女性、文系で留学経験ナシ。英語はIELTSでやる予定です。現在GMAT580、IELTS6.0。

好きな物:酒全般、和食、日本の洋食、中華、文章書くこと、美術鑑賞、映画、漫画、ミスチル、クラシック
興味分野:日本史、欧州史、東アジア史、日本文学、営業、宝石学、政治、経済、やる夫&やらない夫(ry

ツイッターはここ( ^ω^)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。