スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Manhattan Gmatに疲れた貴方に

ビリーに薦められたプリンストンレビューのGMAT本です。

内容は基本文法と英文の読み方が書いてあり、問題形式についてはSCとRCについてのみ解説しています。(CRはなし?)後、エッセイの書き方も。いずれも大変分かり易く簡潔に戦略が説明されています。

ManhattanGmat、SC版を持っている方ならご存知でしょうが、このシリーズの説明はかなり細かいので、プリンストンレビューで大方理解した後、それでも解けないものだけに絞って読むという形式がいいの……かもしれません(爆)

今日これ読んだ後、もう1度Prepやる予定です。

review.jpg

スポンサーサイト
.15 2011 GMATを勉強する comment0 trackback0

GMAT戦略変更

1日の時間が足りなくて軽くパニック。

さて、GMATのテスト戦略を変えました。最初は、SCとRCに絞ろうと思っていたのですが、ビリーに教えてもらったRCの解答戦略が私には合っていたのか、以前は壊滅状態だったRCが少しよくなってきたので、少なくとも最初に出てくるRCは解くことにしました。代わりに、最初に出てくる20問以降の、むつかし目のCRは捨てます。(evaluateや単語が難解なもの)CRは時々、何をどうやっても理解できないものがあって、それ考えている暇は無いと判断しました。

志望校の受験までに、後2回は受けれるので、とにかくこの間に、600over取りたいです。

さ、ご飯食べたらIELTSとSCに行きます。
.14 2011 GMATを勉強する comment0 trackback0

疑うな、躊躇うな、まっすぐにゆけ

今日はビリー(本当はロバートさんです。ごめんよビリー。死)からRCの授業を受けました。

「RCは、テクニックって実はそれほどいらない。必要なのは要約能力。本文を要約するのに時間の7割かけてもいいくらい」

これは結構色んな対策本に掲載されている定説ですが、ビリーの解説は(私には)何故か英語であるにもかかわらず、分かりやすかったです。本の解説より、やっぱり人間の生の解説のほうが分かりやすい不思議。

しかし、この本文の要約と言うのが曲者で、私のような英語初心者には難しいんですね。ネイティブじゃないから、長い文章からエッセンスを抜き出し、1文にまとめることがぱっとできないんです。

2時間の授業が終了した後で、

「練習のために明日からたくさん問題を解く!」

と宣言したら、ビリーに、

「いや、たくさんしないで。疲れるだけ。3日に5、6題くらいでいい。その代わり、じっくり解いて。その方がいいから」

と言われました。

と言うわけでその通りにします。

疑うな、躊躇うな、まっすぐにゆけ、だ。
↑夭折の画家、村山槐多(1896年 - 1919年)の詩「一本のガランス」より



「1本のガランス」 村山槐多

ためらふな、恥ぢるな
まつすぐにゆけ
汝のガランスのチユーブをとつて
汝のパレットに直角に突き出し
まつすぐにしぼれ
そのガランスをまつすぐに塗れ
生のみに活々と塗れ
一本のガランスをつくせよ
空もガランスに塗れ
木もガランスに描け
草もガランスにかけ
□□をもガランスにて描き奉れ
神をもガランスにて描き奉れ
ためらふな、恥ぢるな
まつすぐにゆけ
汝の貧乏を
一本のガランスにて塗りかくせ。
.12 2011 GMATを勉強する comment2 trackback0

Boot Camp

さて、ビリーに送信してもらった問題をプリントしてご飯が終わったらやります。

全300ページ。……インク代、紙代を考えると、明らかに本そのものを取り寄せたが安い気もしますが、これから約10日間でSC、CR、RCをすべてやるとなると、取り寄せが出来る前に終わる気がするのでプリントに徹します。

テキストに或る問題を、今日と明日の午前中にやってしまわなければなりません。多分、今日は4、5時間くらいしか眠れないな。ツイッターもやらない。

さて、オンライン授業の準備として、先ほどパソコンに、Tapurをインストールしました。スカイプの通話をレコーディングできるソフトと言うことです。これで後で聞き返せる。いやはや、本当に世の中便利になりました。

さあ、さあさあさあ、これから戦場へ行くための新兵訓練です。自分に向かってグッド・ラック。
.02 2011 GMATを勉強する comment2 trackback0

入隊しますた。

さて、本日くだんのGMAT個人指導をお願いしたMBAカウンセラーことビリー(だって外見もそんな感じよw)に授業料を振り込みました。

吉と出るか凶と出るか。実はものごっつチャレンジです。―― と言うのも、このビリーは現在海外に住んでいるので、遣り取りは必然的にスカイプになりますね。

が、このビリーのパソコンね、カメラ機能がついていないの。つまり授業はNHKラジオ講座もびっくりの音声だけの遣り取りですよ。ちなみに先生は日本語は単語くらいしか分からないアメリカ人ネイティブイングリッシュスピーカー。で、私はまだリスニングもスピーキングも不自由ですね。

これがチャレンジでなくてなんなんだって言うんだYO(。∀゚ )アヒャヒャ

これを機会にネイティブとのスパルタンな会話に慣れたいです。いや、慣れます。と言うか、慣れなければなりません( ゚∀゚)アハハ八八 

……燃え尽きたと言う日記を書いたらコメントに「墓標」とでも書いて下さい(死)
.01 2011 GMATを勉強する comment2 trackback0
 HOME 

プロフィール

siono

Author:siono
欧州あたりのMBA志望生。アラウンド・サーティ、女性、文系で留学経験ナシ。英語はIELTSでやる予定です。現在GMAT580、IELTS6.0。

好きな物:酒全般、和食、日本の洋食、中華、文章書くこと、美術鑑賞、映画、漫画、ミスチル、クラシック
興味分野:日本史、欧州史、東アジア史、日本文学、営業、宝石学、政治、経済、やる夫&やらない夫(ry

ツイッターはここ( ^ω^)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。